1万円で始めるハースストーン

【はじめに】

こんにちは。Tredsredです。

ハースストーンの大会賞金で100万円くらい稼いでるプレイヤーです。

今年のハースストーンは9月~12月まで大会がなかったので、その間にシャドウバースやドラゴンクエストライバルズといった別のDCGをやっていました。

これらの類似DCGで知り合った方から「ハースストーンを始めたいんだけど、1万円くらいで何とかならない?」と質問されたのでまとめてみました。

【無課金】

ハースストーンはアメリカのBlizzardという会社のゲームなので、日本のスマホゲームにありがちなリセマラや詫びパックばら撒きがありません。そのため、無課金で遊ぶのはかなり厳しいです。無課金で遊びたい方はシャドバやライバルズが良いでしょう。

【廃課金】

逆に全カードコンプしたい場合ハースストーンは他のDCGに比べて比較的安上がりです。既に持っているレジェンドカードはパックから出ない被り防止システムがあるので、パック一種類につき、シャドバやライバルズで6~7万円かかるところが4~5万円で済むイメージです。ゴールデンカード(プレミアムカード)の作成にかかる費用も他DCGほどではないので、デッキ内のカード全てがゴールデンという人もそこそこ見かけます。

【微課金】

それでは本題の1万円くらい課金する場合に何を買ったら良いかを書きたいと思います。

結論からいうと「歓迎バンドル」+「ワンナイト・イン・カラザン」「コボルトと秘宝の迷宮40パック」がおすすめです。計9000円

D9F9521C-BD29-4AFD-8938-A92D1553D8B7

・歓迎バンドル 600円

初めて課金する人に向けて作られてあるお得パックです。1回しか買えませんが、お得なので買っておきましょう。

98218DFB-4025-4CFC-9D58-2006ED9EC2CF

・ワンナイト・イン・カラザン 2400円

アドベンチャーという有料ストーリーモードです。単純にストーリーモードとして面白いのに加え、ここでしか手に入らないカードが手に入るのでおすすめです。

1A33D22A-7061-4D3B-A36C-1B21341B32C9

・コボルトと秘宝の迷宮40パック 6000円

お得セットは上記の二つだけなので、後は通常パックを買っていくことになります。どれか一つ選ぶなら最新パックのコボルトの秘宝の迷宮が良いでしょう。最新パックは最初の10パックに確定でレジェンドカードが入っている仕様で、カードパワーも全体的に高いです。細かく買うより40パック一気に買ったほうが割安なのでおすすめです。

corridor-creeper

新パックで特に狙っていきたいカードが《回廊漁り蟲》です。他DCGから来た方には冗談みたいなビジュアルですが、このカードが最新パックの目玉カードです。ありとあらゆるアグロデッキに2枚採用されているので、このカードを2枚当てることが出来れば課金額をだいぶ抑えられるでしょう。

※追記

最新パック以外も初めの10パックでレジェ確定との情報が寄せられたので、全パック10パックずつ買うのも良いかもしれません。公式のBlogには最新パックと表記があるので自己責任でお願いしますm(_ _)m

【おすすめデッキ】

Hearthstone Screenshot 12-19-17 20.10.28

9000円課金して上記の3種を買った人におすすめのデッキが秘策イジです。メイジの基本カードとカラザンのカードが多く、レアリティの高いカードも少ないため構築しやすいと思います。

デッキパワーも非常に高く、プロプレイヤーのOrangeがランキング4位に到達していますし、最近行われたTrinity SeriesやSeat Story Cupといったプロの大会でも大活躍していたデッキです。

5ヶ月前の記事のため少し古いところもありますが、基本的な使い方は私が4Gamerに寄稿したデッキガイドを参考にしてください。(デッキガイドリンク)

【手に入るパック】

・フロストボルト、魔力なる知性、ファイアボール

基本カード。メイジを使ってレベルを上げれば手に入ります。

・マナ・ワーム、魔法使いの弟子、キリン・トアのメイジ、呪文相殺

クラシックカードパック。歓迎バンドルの10パックから狙いましょう。

・カバールの下っ端、カバールのクリスタルの運び屋

仁義なきガジェッツァンパック。買う予定がなければ魔素を使って作成しましょう。

・魔法学者、始原の秘紋

大魔境ウンゴロパック。買う予定がなければ魔素を使って作成しましょう。

・爆発のルーン、回廊漁り蟲、アルネス

コボルトと秘宝の迷宮パック。購入した40パックで狙いましょう。

・メディヴの従者、炎の大地のポータル

ワンナイト・イン・カラザンの報酬。ストーリーを進めて入手しましょう。

デッキコード(コピーして新しいデッキを作成すると自動でデッキが作れる)
AAECAf0EAqsEotMCDnG7ApUD5gSWBewFo7YC17YC67oCh70CwcECmMQCj9MC+9MCAA==

【代替カード】

残念ながら《アルネス》を手に入れることが出来なかった場合は、ひとまず《魔力なる知性》を2枚に増やして代替しましょう。その他に足りないカードがある場合は、カラザンで手に入れることができる《お喋りな本》、《ガーディアン・メディヴ》もおすすめです。

【魔素が足りない時】

カードを作成するために必要な魔素が足りなくなることがあると思います。お金がある人は追い課金がおすすめですが、1万円以内で抑えたい人はワンナイト・イン・カラザンのストーリーを進めると手に入るレジェンドカードの中でほとんど使われていない《モローズ》《マルシェザール公爵》を分解するのがおすすめです。これで《始原の秘紋》《回廊漁り蟲》が作成出来ると思います。《バーンズ》《キュレーター》《ガーディアン・メディヴ》は非常に強力なカードなので分解してはいけません。

【おわりに】

ハースストーンは来年から公式による実質のプロ認定制度も始まり、競技としてみた場合に最も環境のよいDCGだと思います。他のDCGでランキング上位に入り、自信をつけている方には特におすすめです。

ランキング25位以内に3ヶ月連続で入れば公式大会に参加することができます。公式大会は出るだけで10万円、アジア予選を抜ければ75万円、世界選手権で結果を出せれば400万円以上、世界一になれば3000万円とスケールが大きいです。

自分の他にも課金額以上に稼げているプレイヤーはそこそこいるので、腕に自信のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

広告

1万円で始めるハースストーン」への7件のフィードバック

  1. 各拡張どれも初回10パック以内のみレジェンド確定なので、初期課金で狙うのでなくコインが徐々に溜まってきたらそちらに手を出すのも良さそうですね

    いいね

    1. 覚えててくれて嬉しいですw
      自分自身は今でも全カードコンプしてから始めてますが、別ゲー勢で試しに触ってみたい人は出せて1万かなぁと思い丸くなりました(´・_・`)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中